楽天市場のお得情報を中心に発信します

楽天証券SPU攻略

楽天証券、SPU改悪になっちゃんですね。これまで投資信託でポイント500ポイント以上使えば+1倍だったのに、2022年4月からは投資信託30,000円以上購入で+0.5倍、米国株ETF30,000円以上購入で0.5倍とハードルが上がってしまいました。

確かに改悪になっちゃたね。でも、投資信託は、積み立てNISAをやっている人なら、毎月33,000円の上限を積み立てるつもりで、これを機に30,000円積み立てていくのもありだね。

米国株ETFの条件をどうクリアしていくか

問題は、米国株ETFの条件をどうクリアしていくかなんだよ。今日は僕がやっている
方法を1つ教えるよ。これをやれば、簡単にクリアできるよ。

BND バンガード 米国トータル債券市場ETF

やり方としては、債券市場のETFを購入してすぐ売るというものだよ。
なぜ、債券市場か?それは、債券市場は価格変動が少ないので、ほとんど購入価格と同値で売ることができるからだよ。
それにより、手数料だけでSPUをクリアしてしまおうというものだよ。

手数料540円でSPUクリア可能

・債券市場は価格変動が少ない
・30,000円くらいの価格で買える
・手数料が低い

①手数料 190円×2(購入時と売却時)
②為替手数料 80円×2(購入時と売却時)
   合計 540円

ここで注意しなければならないのは、楽天で手数料無料にしている米国FTFは、SPUのポイントアップ対象外になっているから注意しよう。
https://faq.rakuten-sec.co.jp/10002128?query=SPU

まとめ

・投資信託は、NISAで30,000円分買う → +0.5倍
・米国株ETFは、BNDを選択して、30,000円分買う → +0.5倍

コメント

コメントする

目次
閉じる