楽天市場のお得情報を中心に発信します

100均水生ペンキでDIY塗装

トイレのドア、日の当たらない場所なので、ドアの下の方が黒ずんできたり、カビやシミがついたりすると、気になるものです。

100均の水生ペンキで、塗装のDIYを実施しました。

前回のトイレクッションフロアー張り替えの記事はこちら

100均水生ペンキでDIYで塗装

室内のペンキ塗装となると、全面壁塗り替えでは4リットル程度はペンキ量が必要になります。しかし、今回はドア1枚、かつ下部分の汚れを目立たなくするといった程度なので、100均でどこまでできるか試してみました。

<用意するもの>
・水生ペンキ(100均)
・ペンキを塗る筆(100均)
・マスキングテープ(100均)

ペンキを塗る筆とマスキングテープは持っていたので、水生ペンキ(100円)のみ購入しました。

今回はこちらの水生ペンキを使いました。同じ白でも真っ白からクリーム色など種類はいくつかありますが、今回は純正白ホワイトを選びました。

工作用水生ペンキ ホワイト

<DIY前のビフォア>

ドアの下部分が黒ずんでいて、汚れが目立ちます

ドアの養生
ペンキを塗る際に周りに飛び散らないようマスキングテープで養生します。

汚れの目立つ下の部分から塗っていきます。汚れの目立つ下の部分は濃い目に、上半分は水の量を多くして薄く塗りました。

一度塗ってから、10分程度乾かし、再度、ペンキに水を薄めて二度塗りします。

<DIYのアフター>


どうですか。汚れは目視レベルでは判別できなくなりました。ムラもなく上手く塗れました。ただし、塗料の化学成分のにおいが残るので、塗料後は換気をしっかり行う必要があります。

まとめ

  • マスキングテープで養生
  • 汚れが目立つ部分を濃い目にそれ以外は水で薄めるなど工夫
  • ムラが出ないよう10分~15分程度乾かしてから二度塗り
  • 養生したマスキングテープを剥がす
  • 化学塗料のにおいが残るので換気をしっかり行う

今回かかった費用 110円
かかった時間 1時間程度

気軽にDIYできるのもいいものですね。この程度なら100均でもなんとかなるかなと思います。最近は100均のDIYコーナーも充実しています。驚くほど色々なものがあり面白いですよ。

【ホームへ】

コメント

コメントする

目次
閉じる