楽天市場のお得情報を中心に発信します

転職先の年収を調べる方法

ども、ぴろやんです。
転職を考えたとき、転職先の年収はまっさきに知りたい情報ですよね。たいていは年収が幅が大きく、実際どれくらいの年収がもらえるものなのか、事前に下調べしておきたいものです。

今回は私もよく参考にしている転職先の年収を調べる方法について紹介したいと思います。後述しますとおり予め年収データを得ておくことは採用に向けて自身の希望を伝えるときにも非常に重要です。

【関連記事】おすすめ転職サイトと転職エージェント

【関連記事】転職するなら転職エージェントも使うべき

目次

転職先の年収を調べる方法

OpenWork

転職した人なら誰でも知っていると思われる「OpenWork(オープンワーク)」というサイトがあります。年収を調べるのであればこのサイトが一番てっとり早いと思います。

OpenWork
OpenWork 「社員による会社評価」 就職・転職クチコミ
OpenWork 「社員による会社評価」 就職・転職クチコミ就職・転職前に採用企業のクチコミをリサーチ。OpenWork(オープンワーク)では、「社員・元社員」から独自に収集した「年収・待遇」や「職場環境」の評価・レビューを共有...

OpenWorkは、「社員・元社員」から収集した「年収・待遇」や「職場環境」の評価・レビューを掲載しています。「給与制度」などいくつかのカテゴリがあり、PCでもスマホでも閲覧可能です。

実際、私が転職前に今の会社の口コミを見た限りでは、内容は概ね妥当でした。本音の情報がある印象です。注意点としては、「退職する人」の情報は、内容が若干ネガティブです。このあたりと踏まえて参考にするのがよいでしょう。

【関連記事】退職代行サービス メリットと注意点

ビズリーチの求人情報

続いて、転職サイト「ビズリーチ」の情報も活用できます。ビズリーチは年収情報を公開しています。

ビズリーチ
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】
選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のハイクラス転職サイトです。

転職エージェントは、公開している求人のだいたいの年収レンジの情報は持っていて、
実際にエージェントと話をしないと分からない場合もありますが、多くの場合、年収情報が公開されているんですよね。

年収レンジは、「800万~1,200万」など幅がある場合が多いですが、 OpenWorkと併用すれば、だいたいの年収を予測することは出来ると思います。

glassdoor

最後に、「glassdoor(グラスドアー)」というサイトです。ここは外資系や海外で展開するグローバル企業への転職を考えている人向けのサイトです。英語サイトになります。

Glassdoor
Glassdoor Job Search | Find the job that fits your life
Glassdoor Job Search | Find the job that fits your lifeSearch millions of jobs and get the inside scoop on companies with employee reviews, personalized salary tools, and more. Hiring? Post a job for free.

元々アメリカの会社で、今はリクルートが運営しています。

OpenWorkのインターナショナル版といった感じで、外資系企業の情報が豊富です。こちらも、Webやスマホで閲覧出来ます。

ちなみに、glassdoorは英語版のみですが、日本のグローバル企業の情報も掲載されています。外資系やグローバル企業など英語を使ったり海外で働きたい人が参考にするのにおすすめのサイトです。
glassdoorは、外資系企業の年収を調べたい時のみに使う、という使い方でもよいと思います。

まとめ

実際に転職する前に年収を確認しておくのは重要です。

そして転職活動の最初の面接で希望年収は伝えておくことも必要です。希望年収を伝えておかなければ、企業側も、「希望年収ベース」での、あなたの評価を適正に出来ませんし、もし、あなたの評価が高くて、予定より高額のオファーを出す可能性があったとしても、希望を伝えていなければ、低い額でオファーを出してしまうかもしれません。企業も採用コストを決めてから予算を確保することができなかったりするので、可能な限り高い年収オファーをもらうためには、予め年収を調べておき、自身でも希望年収を伝えておくことが重要なのです。

【関連記事】オススメのキャッシュレス5選

転職で年収を上げてステップアップしていきましょう。

前の記事  次の記事

ブログを書いているのはぴろやんです 

これまで国内や海外で仕事してきました。発信しながら多くの人とつながり、人生を楽しく過ごしていくため、ブログを書いていきたいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる