楽天市場のお得情報を中心に発信します

amazonせどり 無料で海外商品をゲットする方法

amazonの出品者登録をして、無料で海外の服やガジェット、靴などを手に入れる方法を紹介します。

それって、タダで購入するってこと?

正確に言うと、「まとめ買いして売る」ってことかな。

なんか怪しい話ね。

インターネットがあるから、今は何でもできるようになったんだ。
簡単に言うと、自分が買いたい物を海外からまとめて買って自分が使う物以外は売るんだよ。

最近、服やガジェットを海外からまとめて輸入して、自分が使う物以外はamazonで売り、実質的に無料で海外製品を手に入れることができるのを知りました。今回はその一端をご紹介します。これは手続き的には海外輸入になります。一見難しそうに思えますが簡単です。たいした英語も必要ありません。航空便を使うと、10日くらいで国際便で届きます。

ebayサイトの活用

例えばアメリカ発祥のブランドであれば、ebayで商品を探します。気に入った商品をメモして、amazonで売られているかどうかチェックします。1個だけebayで購入すると送料や手数料で割高になりますが、5つ買って、4つはamazonで売るまとめ買い戦略をとるとむしろお釣りがきます。例えば、amazonで1万2千円で販売されている商品をebayで8千円で仕入れて、4着をamazonで売る。amazonの手数料や送料を引いても若干プラスになります。在庫確認にはモノレートを使ってます。※後述するようにモノレートは2020年6月末で終了

タオバオの活用

続いて、ガジェットなどの類は、中国のタオバオで商品を探すのがオススメです。
自分はスマホケースや充電器など買い換えるタイミングだったので、タオバオから商品を選んで、ラクマート経由で輸入しました。それぞれ5前後買って、自分が使う分以外はamazonで販売しました。

海外製品まとめ買いのメリット

  • 日本より安く仕入れることができる。
  • キャンペーンやクーポン、割引が多い。(キャンペーンの時に、20%引き、30%引きで買えるとなお得です)
  • 英語などのスキルをほとんど必要としない。誰でもできる。
  • 面倒、大変と思われているためか国内製品に比べてライバルが少ない。簡単に価格差がつく。
  • 海外製品のため、古物商免許は不要。

海外製品まとめ買いのデメリット

  • 到着まで10日ほどかかる。
  • 一定期間在庫を抱える。
  • 日本のネットサイトで買うより多少は面倒(それほと手間ではない。)

在庫がどの程度ではけるか見れる便利なサイト「モノレート」があります。
これを見ると、商品がひと月でどれだけ売れているかわかるので、何日後に自分の商品が売れるか予測できます。

残念ながら6月30日でモノレートは終了になってしまいます。今後はkeepaなど別のサイトを活用することで問題ないと考えています。

慣れてきたら、10個、15個と個数を増やしていって、実入りも増やしていくことも可能ですね。

でも、ぴろやん、ただで商品を手に入れようとかなんかセコクない?

お金をかけずに商品を手に入れることは節約にもなるし重要だよ。支出を減らすことは資産を積み上げていくことにもつながるんだ。
目利きができるようになったら、自分が普段使わないものも、ある程度のロットで仕入れてamazonで売って利益を出すことも可能だと思うよ。

メルカリやヤフオクの価格より、amazonは2割くらい高く売れているね。それにユーザーが圧倒的にamazonが多いから、海外輸入品を販売するならamazonがオススメだよ。メルカリは手軽だから自宅の不用品を売るのにはよいね。

まとめ

  • 自分が買いたいと思う物を海外サイトで探す。
  • amazonの価格をチェック(モノレートでも在庫チェック)
  • 海外サイトで発注
  • 10日後くらいで商品が届く
  • 自分で使う1つを除いてamazonのFBA倉庫に納品
  • 海外輸入品を販売するならAmazonがオススメ

中国の場合、検品が必要で私は代行輸入業者、ラクマートを使ってます。
amazonの出品者登録や輸入代行業者の詳細は、また紹介したいと思います。

海外から買うのは、一見難しそうに見えて誰でもできます。まとめ買いして自分で使う分以外を売る、この手法により無料で服やガジェットを手に入れてみませんか。

ホームへ    前回記事   次の記事

ブログを書いているのはぴろやんです 

ぴろやんです

これまでサラリーマンとして、海外や国内で仕事してきました。発信しながら多くの人とつながり、人生を楽しく過ごしていくため、ブログを書き始めました。ツイッターでも投稿してます(^^)

ツイッター

コメント

コメントする

目次
閉じる