楽天市場のお得情報を中心に発信します

放送大学入学のメリット 社会人が放送大学を活用する5つのメリット

ども、サラリーマンのぴろやんです。
恥ずかしながら、10月から放送大学に入学します。

大学といっても通信教育なので、これまでの生活が大きく変わることはありません。これまでは仕事で英語を使うことが多く、学習も英語にフォーカスしてきたのですが、放送大学でプログラミングや情報処理を学んでみようと思っています。

【関連記事】【徹底比較】オンライン英会話の選び方|人気サービス10校を体験

放送大学では面接授業もあり、様々な世代の学生と交流できること、自分のペースで場所も選ばず好きな分野を選択できるのも魅力に感じました。授業料も格安で、後述するように学割などのメリットも多いです。

目次

放送大学入学のメリット 社会人が放送大学を活用する5つのメリット

放送大学では、情報コースを専攻、プログラミングや情報処理を学んでいきます。私は大学を卒業しているので、3年次の既修者として編入する形となります。

放送大学に入学すると、様々なメリットがあります。今回は放送大学のメリットについて紹介したいと思います。調べてみると授業料の元を十分とれるようなメリットや割引がありますね。放送大学に興味を持っている人のご参考になれば幸いです。

放送大学のメリット

好きな授業だけ受講できて学費が安い

受講する課目分だけ費用がかかります。なんと1単位あたり5,500円と格安です。必要科目を選んで単位を取り資格取得でキャリアアップを目指すことも可能です。ここまで授業料が安い大学は放送大学だけでしょう。

時間の制約が少なくマイペース

放送授業は、BS放送やインターネットで視聴します。放送時間に合わせてテレビで見てもよいですが、録画された番組をネットでまとめて見ることもできます。ラジオの授業もオンライン授業もあります。

いつでも自分のペースで学習ができるので、会社員や主婦と言った忙しい社会人の方にとっては時間の融通が利くことは非常に助かりますね。場所も選びません。全国どこにいても受講できますし、自宅以外のカフェでノートパソコンで視聴することもできます。

【関連記事】会社員とフリーランスを比較 違いやメリットを解説

様々な世代の学生と交流できる

社会人になると、会社で過ごす時間が長くなり、付き合いはどうしても仕事上の人間関係に限定されがちになります。この点、放送大学は10代から70代まで様々な世代の学生が学んでおり、面接授業ではそれらの学生と交流することができます。リアルに様々な世代の方たちと交流できるのは貴重な機会だと思います。

学割が使える

社会人でありながらの学割を使えるのは魅力です。
amazonでもstudentの割引を使えます。AmazonPrime Studentに登録するとアマゾンプライムが半年間無料、その後も年2,450円と通常の半額になります。かつ購入した本に最大10%ものポイントが付与されるお得さです。しかも音楽聴き放題や動画見放題サービスも活用可能です。PCなどもstudent割引で安く買えます。

映画や乗り物も学生証を出して学割を使えます。(この年で学割を使うのは恥ずかしいですが笑)
Microsoft Officeのアカデミック版など、関連ソフトが半額で購入できます。Apple Store for Educationのサイトで、学生は、Macを最大20,000円、iPadを最大3,000円もお得にゲットできます。

放送大学の施設を使える

放送大学に入学したら学習センターを利用できます。
放送大学生は、全国のいづれかのキャンパスに所属する必要があり、自由に選択することができます。各学習センターは、図書館もあり、ネットも使い放題なので便利です。図書館も共有なので書籍の数も種類も申し分ありません。

大学図書館や広い視聴覚室でじっくり勉強したり、ノートパソコンを持ち込んで作業するにもおすすめです。施設を使い放題なのも魅力です。

まとめ

  • 好きな授業だけ受講できて学費が安い
  • 時間の制約が少なくマイペース
  • 様々な世代の学生と交流できる
  • 様々な学割や割引制度を利用できる
  • 放送大学の施設を使える

 学割も踏まえると、相当お得ですね。放送大学でプログラミングの基礎を学んでいきたいと思います。もちろん、学んだことはこのブログでも活かしていきます。

前の記事  次の記事

ブログを書いているのはぴろやんです 

これまで国内や海外で仕事してきました。発信しながら多くの人とつながり、人生を楽しく過ごしていくため、ブログを書いていきたいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる