楽天市場のお得情報を中心に発信します

楽天経済圏で節約生活するなら楽天プレミアムカード一択!

そういえば、楽天ゴールドカード、4月から改悪になるって聞いたわ。

そうなんです。

楽天ゴールドカードは4月からポイントが3倍→1倍に変更になります。

1倍は一般カードと一緒なので、これはもうゴールドカードを保有する意味がなくなりますね。

でも、これでわかりやすくなったなと。もう迷うことなく楽天プレミアムカード一択になったと思うのです。

目次

楽天経済圏で生活するなら楽天プレミアムカード一択

結論から言うと「楽天プレミアムカード」一択しかない

楽天カードには「一般」「ゴールド」「プレミアム」の種類がありますが、

獲得できるポイントと年会費をみていかなければなりません。

年会費を十分ペイできるポイントを獲得できるのであれば、年会費が高いとはいえないわけです。

それでは、それぞれのカードを順にみていみましょう。

楽天カード(一般)

  • 年会費・無料
  • 上限5000ポイント
  • 倍率1倍

楽天カード(一般)は無料という点はよいのですが、楽天経済圏で生活していく上では、ポイントがなかなか貯まらないです。

楽天ゴールドカード

  • 年会費2200円
  • 上限5000ポイント
  • 倍率3倍 → 2021年4月から1倍に変更

これでは、何のためにゴールドカードという区分を設けているのかわかりません。

選ぶ余地がないですね。

楽天プレミアムカード

最もおすすめするので楽天プレミアムカードです。

  • 年会費11000円
  • 上限15000ポイント
  • 倍率3倍
のアイコン画像

年会費が1万円かかりますが、ポイントの上限が1万円分高いこと、
これは楽天経済圏でポイ活する上で大きいです。
また、「プレミアムカードデー」といって毎週火曜日と木曜日に
「楽天市場コース」を選ぶと、1万円分のポイントがつく点もメリットがあります。

楽天経済圏で生活して、同じ金額購入しても、プレミアムカード以外だと、ポイントつかなかったり、

交換上限があったりしてしまうわけです。やはりプレミアムカード一択だといえます。

年会費11000円かかりますが、上手に使うとすぐに年会費分の元はとれてしまいます。

楽天市場で最強の楽天のクレジットカードです。

楽天経済圏で生活していくと、楽天ポイントも増えて、結果として節約貯蓄できるので、

節約していくためにも必須のカードですといえます。。

のアイコン画像

以下、お得な点を順に説明しますね。

楽天市場でのお買い物時のSPUの付与上限がup!

楽天カード、楽天ゴールドカード利用による期間限定ポイントの付与上限は5000ポイントなのに対し、楽天プレミアムカードの付与上限は15000ポイントです。

一法、一般カードやゴールドカードでは、どんなにお買い物しても5,000ポイントで打ち切りになってしまいます。

これはかなりもったいないです。

選べるオプション

楽天プレミアムカードでは3つのコースの中から1つお得なサービスを選ぶことができます。

おすすめは楽天市場コースです。

毎週火曜日・木曜日に楽天市場でお買い物するとポイントさらに1%つきます。

火、木が「5と0のつく日」なら、それだけで3%ポイントがつきますね。

お誕生日月+1%

お誕生日月に楽天市場・楽天ブックスで買い物をすると+1%ポイントがもらえます(上限は10000ポイント)。

まとめ

楽天経済圏で生活するなら、楽天プレミアムカード一択です!(断言)

お買い物マラソンが月に2回あっても完走できますし、イベントセール以外の細かいチャンスを拾うことができるようになりました。

年会費が11000円かかりますが、楽天経済圏でしっかりポイ活すればすぐにもとがとれ、結果的に節約できてしまいます。

まだ保有されていない方は是非楽天プレミアムカードをつくることをおすすめします。

コメント

コメントする

目次
閉じる