楽天市場のお得情報を中心に発信します

投資生活 その先にある僕がやりたいこと

僕は日本株、米国株に投資し、今は不動産投資をする準備をしています。
なぜ、投資をするのか。
経済的自由を得て自由に暮らしたい、それはもちろんあります。
しかしその先には、自分がやりたいこと、実現したいことがあります。

僕は学生時代、短期間でしたが、シェアハウスに住んだことがあります。
その際、他のメンバー全員でキャンプに行ったり、外国人のメンバーもいて、色々な話をするなど貴重な経験をすることができました。それは1人暮らしをしていたら得られなかった経験で人生の貴重な1ページを刻んだ期間と言っても過言ではありません。

私は不動産投資を軌道に乗せたら、シェアハウスを数軒作りたいという構想を持っています。

「シェアする」という考え方が浸透しつつあります。
ウーバー、カーシェア、究極的には労働力人口が減る中、副業もシェアリングエコノミーに入ると考えられます。

シェアすることで色々な可能性が見えてきます。シェアハウスにはイカノとおり「住む」以上の価値があると考えています。

目次

投資生活 その先にある僕がやりたいこと

前置きが長くなりましたが、学生時代、シェアハウスで多くの人と交流する素晴らしい体験をし、1人暮らし×2乗の価値がある経験をしました。シェアハウスを作り多くの人にシェアハウスの素晴らしさを知ってほしいと考えています。
加えて、海外から日本に来ている留学生や企業に勤める外国人にも住んでもらい、日本人入居者との交流や、外国人の住まいの問題(親や親戚が日本国内にいないので保証人を付けづらい、管理会社や家主側がトラブルを懸念して、外国人が部屋を借りづらいなど)の解決にもつながればと思っています。

〈目指すコンセプト〉

①一人暮らしの人向けのデザイナーズシェアハウスを作る
②キッチンなどをシェアすることでオシャレなデザイナーズマンションに安い家賃で提供する
③海外から来た人と交流できる空間をつくる

この3つのコンセプトに沿ったシェアハウスを作ることを考えています。
シェアハウスは自分のプライベートを維持しながら、交流も楽しめる、しかも安く家賃を設定できるという利点があります。

難点としては、軌道に乗せるまである程度の費用がかかるということでしょうか。
僕は、RCマンションのワンフロアーを買い上げ、リノベーションすることを考えていますが、
1つのシェアハウスを完成させるのに購入費用、修繕費用合わせて5000万円程度の費用を見積もっています。

以上のとおり、僕の投資生活の先にあるものは、シェアハウスの運営です。

まとめ

〈実現したい構想〉

  • オシャレなシェアハウスを作る
  • オシャレなデザイナーズマンションに安価な家賃で提供する
  • プライベートの居室を持ちながらも海外を含めた入居者どおしが交流と交流できる空間を創出

エリアごとに4つ程度のシェアハウス運営したいと考えています。それは、4軒くらいが自分で目くばせしてサービスを提供するのにベストと考えるからです。

リノベーションや設計にこだわりたいので、不動産を軌道に乗せてからはじめたいと考えていますが、クラウドファンディングを組み合わせて少し早めにスタートを切るかもしれません。遅くなり過ぎないようしっかり構想も練っていきたいと思います。

進捗は今後もこのブログでお知らせしていきますね。
最後までお読みくださりありがとうございました!

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ホームへ    前回記事   次の記事

ブログを書いているのはぴろやんです 

ぴろやんです

これまでサラリーマンとして、海外や国内で多忙な日々を過ごしてきました。これからは仕事以外にも目を向け残りの人生をより楽しく過ごしていくため、ブログを書いています。ツイッターフォローでも投稿してます(^^)

ツイッター

コメント

コメントする

目次
閉じる