楽天市場のお得情報を中心に発信します

米国配当株ETF「SPYD」定期購入をおすすめする理由

先般、投資するなら日本個別株より、ETF、ETFから米国高配当ETFがよいとおすすめしました。

日本株の方がすぐ購入できるのにどうして米国ETFなの?私、アメリカの企業のことなんて知らないわ。

米国株は取り扱いが世界的にも突出してるんだ。極端な話をすると日本人以外、世界中の人たちが米国株を買っているんだ。その中でも安定高配当のポートフォリオを組んでいるETFに投資するんだ。特定の企業に投資するわけではないからリスク分散にもなるし、個別企業の業績に左右されることもないし、企業の業績などいちいち調べなくてもいいんだよ。


米国ETFにはいくつかの種類があり、私も4種類ほどのETFに投資していますが、今回は代表的な米配当株ETFの中でも、最も利回りの高い「SPYD」を紹介します。
SPYDは、高配当であることから配当金によるキャッシュフローの再投資に適しています。

目次

米国配当株ETF「SPYD」定期購入がおすすめ

SPDR ポートフォリオ S&P500高配当株式とは
① S&P500構成銘柄のうち、配当利回りの高い約80銘柄に均等分散
② 米国高配当株ETFの中で、高い配当利回り
③ 配当金は増傾向
④ 不動産セクター多い
⑤ 手数料が安い

エネルギーやたばこ産業など米国にへ高い利回りを誇る個別株もありますが、リスクを分散し、高い利回りを設定しているETFは安全面と安定面ではやり魅力です。

SPYDの構成は不動産セクターが多く、景気変動の影響を受けやすい製造や金融の割合は低め、経費率は0.07%と安価な手数料設定になっています。

配当利回り 7%~7.5%
配当金 $1.80~$2.00
配当月 3月・6月・9月・12月の年4回

PYDの購入方法

月1回給料日などに定期的に購入するのがおすすめです。
例えば、「毎月5万円分を、毎月25日に購入する」といった形にすると知らず知らずのうちに投資額が高まっていきます。SBI証券では「定期自動積立サービス」があるので、こちらを利用すると毎月機械的に購入できるので便利です。

SBI証券で購入

・米国株式を選択
 外国株式口座開設後、「外国株式のお取引はこちら」をクリック
 「SPYD」を検索し、「買付」ボタンを押下、購入株数入力

・米国株式を選択
 画面左上の「外国株式・海外ETF」にカーソル合わせる
 →「米国株式」をクリック

・国株式口座開設後、「外国株式のお取引はこちら」をクリック
 開いた画面を下、最下段の「外国株式のお取引はこちら」へ

・「SPYD」を検索
 出てきた画面で、以下のように「SPYD」と入力
 「SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)」欄

・「買付」ボタンを押下、購入株数入力
 「付」「売却」「定期」ボタンが出てくるので
 「買付」ボタンを押し、購入株数入力、注文が完了します。 
※「定期」ボタンを押せば、便利な「定期自動つみたて」も可能です。

このように、毎月定期的に積み立てていくことがおすすめです。10年後、資産が大きく増えていることでしょう。

資産運用をはじめるなら、米国ETFからはじめては如何でしょうか。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ホームへ    前回記事   次の記事

ブログを書いているのはぴろやんです 

ぴろやんです

これまでサラリーマンとして、海外や国内で多忙な日々を過ごしてきました。これからは仕事以外にも目を向け残りの人生をより楽しく過ごしていくため、ブログを書いています。ツイッターフォローでも投稿してます(^^)

ツイッター

コメント

コメントする

目次
閉じる