楽天市場のお得情報を中心に発信します

トイレのクッションフロア張り替え、DIY

トイレもクッションフロアを張り替えるだけで見違えるような見栄えになるよ。

目次

トイレの床、クッションフロアー張り替え、DIY

トイレのクッションフロアー張り替え、DIYを実施しました。

印象を変えるために床をクッションフロアに張り替えました。

道具はホームセンターなどで以下を揃えました。

・クッションフロア(ホームセンターで150㎝量り売り)1,500円

・ヘラセット 2,000円

・クッションフロア用糊り

・カッター 200円

・万能ハサミ 800円

・定規、メジャー(元々家にあったもの)

上記はホームセンターで普通に売ってます。
クッションフロアはホームセンターで150㎝に切ってもらいました。

<やり方>

・トイレの寸法を縦、横をメジャーで図る。

・便器の前の部分と便器の前の壁の部分の長さを図る。

・便器と左右の壁の長さを図る。

・クッションフロアを上記縦、横から5㎝くらい幅に余裕をもたせてハサミで切る。

・新聞紙で便器の下周りの型を作る。

・切り取った長方形のクッションフロアにトイレに敷き鉛筆で印をつける。

・印をつけた鉛筆の箇所に合わせてクッションフロアに型をとった新聞紙をあて鉛筆でクッションフロアに書く。

・カッターでクッションフロアを切り取る。その際、便器を回り込めるように便器の前と壁の部分をカッターで切っておく。

・クッションフロアをトイレの床に貼り半分をめくって、ヘラで床に糊りを塗っていく。

(糊りを塗ったら5分くらい待つ)

・クッションフロアの半分を貼ったら、もう半分をめくり、同じようにヘラで糊りを塗っていく。

(全体を塗ったら10分くらい待つ)

・5センチ余分な部分があるため、ヘラや定規を当ててカッターで端をカットしていく。

(カットするときはカッターの刃を壁側に向けてカットする)

けっこういい感じです。

ただし、床の端がうまくいきません。今回は余分な部分を上手くカットできませんでした。

こんな感じ

しかし、上手くいかなくても心配いりません。

その場合は、100均(ダイソー)で便利なものがありダイソーまで行って買ってきました。

ダイソー補修テープ(2m、108円)

補修テープを張る時は、定規をあてて、壁と床の間に空気が入らないようにします。

これがあればCFと壁の接着部分もきれいな見栄えになりました。

かかった時間は約2時間ほど。それほど大変な作業でもなく簡単にできますよ。

100均も駆使してかかった費用は5,000円未満です。

手ごろにできるDIYの紹介でした。

コメント

コメントする

目次
閉じる